気になるその違いとは?

医療脱毛は早くて意外にもサロンより安い!

ひざ下脱毛

一回あたりの値段は高いものの、医療脱毛は先述の通り、脱毛サロンに比べて効果が圧倒的に高いため、トータルの回数が少なくて済みます。

そのため、長いスパンで考えた際は脱毛サロンよりも総額費用が安くなります。脱毛サロンは格安と言われているものの、脱毛完了までに12回かかることが多く、年月換算すると、なんと約3年かかります。
また、先述の通り、医療脱毛に比べ効果が薄いため、脱毛完了の後またまたサロンに通うということにもなってしまいます。

 

永久脱毛したいなら医療脱毛

サロンは、実は永久脱毛が不可能なため、永久脱毛したい方にはお勧めできません。
医療脱毛のレーザー脱毛にのみ、永久脱毛が認められているため、サロンでは永久脱毛できません。一回あたりの値段は高くなるものの、1年以内に脱毛が完了することが多く、永久脱毛のため、その後にまたクリニックに通うという手間も無くなります。ただし、脱毛サロンでも気にならないレベルでの脱毛は可能なため、料金と自分が求める脱毛効果を考えて選ぶようにしましょう。

 

脱毛クリニック、脱毛サロンそれぞれのデメリット

脱毛クリニック

やはり値段が高いことです。レーザー治療のため、当然ながら脱毛効果は期待しやすくなりますが、脱毛サロンと比較した際、2〜3倍の値段差がかかってきます。また、レーザーのため、当然ながらかなりの痛みを伴います。特に、ひざは骨に近いため、他の部位よりも痛みを強く感じやすい部位になります。そのため、肌へのダメージも相当かかるので、紫外線に当たるとシミやくすみが普段以上にできやすくなります。十分な紫外線対策が必要になります。

脱毛サロン

先述の通り、永久脱毛ができないことです。そのため、脱毛処理を繰り返すと、トータルの費用は医療脱毛をはるかに上回ります。また、施術一回あたりの効果は医療脱毛に比べてどうしても弱くなるため、通わなければならない回数も増えてしまいます。また、脱毛完了後しばらくした時にまたサロンに通うという手間と費用も生まれてしまいます。

 

医療脱毛を受けるなら抑えておきたい基本知識

なぜ時間を空けないといけないのか

ひざ下脱毛
細胞にサイクルがあるのと同じように、毛にも毛周期というサイクルがあります。このサイクルが2、3ヶ月のため、時間を空けないと上手く効果を出せなくなります。

 

ひざ下クリニック選びの三箇条

必ず複数のクリニックをチェックすること

ひざ下脱毛
ひざ下脱毛に限らず、何か新しいことを始めようと思う際、初心者の方は専門的な知識が無い状態であることが多いため、ネットで下調べをしっかりしないと、思わぬ損を被るリスクが高くなります。最初に行こうと考えていたクリニックより、他のクリニックのほうが安かったということはよく起こりがちなため、クリニックを選ぶ際は必ず複数のクリニックをチェックしてから選ぶようにして下さい。

 

当日キャンセルの際、自己負担がかからないこと

忙しい女性の場合、当日に都合が悪くなってしまうことがどうしてもあると思います。クリニックは一回あたりの料金が高いうえに、キャンセル料をとられてしまうと、大きな損になります。キャンセル料のかからないクリニックも多くあるため、選ぶ際はそのようなクリニックを選ぶようにしましょう。

 

セットプランや回数について

他のクリニックに、おトクなセットプランがないか、できる限り一回あたりでできる施術をまとめて行ってくれるか、といったポイントも抑えて選ぶようにして下さい。十分に探さないまま、クリニックに通うと損をすることになります。

 

よりよく効果を発揮するために気を付けるべきポイント

日焼けやシミに注意

レーザーはメラニンに反応してしまうため、色素沈着がある部位には施術できません。ダメージや上手く脱毛できない要因になってしまうため、施術前も施術後もメラニン生成には十分気を付けてください。

保湿を怠らないこと

乾燥してしまうとレーザーが受けられなくなります。また、施術後に乾燥してしまうとダメージを受けやすくなるため、保湿はしっかり行って下さい。

 

ひざ下以外も脱毛するなら

脱毛サロンやクリニックで、ひざ下以外の部位も脱毛しようとする場合、コストパフォーマンスが悪くなってしまうため、全身脱毛してしまうほうが実は値段は安く済みます。自分が気になっている部分以外も脱毛処理を施すと、当然ながら見栄えもよくなるので、ひざ下以外の部分も脱毛をお考えの際は、全身脱毛することをおすすめします。

 

脱毛初心者のためのQ&Aコーナー

服装はどうすればいいの?

ほとんどのクリニックには施術服が用意されているため、普段着でも問題ありませんが、施術後のひざ下の露出が心配な方は、長めのスカートや緩いズボンを持参してください。
施術後は、ひどい場合に炎症を起こす可能性があるためです。

 

レーザーは保険が適用されるのか

医療保険は、必要最低限の医療行為にのみ適用されるため、レーザー脱毛にはほとんど適用されません。そのため、費用を安く抑えようとするのであれば、初診料や再診料金を無料にしているクリニックを選ぶことが重要になります。

 

照射前の手入れ方法は?

施術日の前日に電気シェーバーで剃毛処理を行っていけば大丈夫です。ただし、毛抜き行為だけは絶対に避けてください。余計に毛が生えやすくなってしまうだけでなく、肌へのダメージが大きくなってしまうため、レーザー治療をした際に痛みがさらに増してしまいます。カミソリも肌へのダメージを大きくしてしまうため、電気シェーバーでのみ剃毛処理を行って下さい。

 

レーザー脱毛の場合、終わるまで何回かかるのか

クリニックでの完了までの平均回数

様々な口コミサイトのサンプルからの調査結果では、効果を実感するまでに3〜4回、自己処理の必要が無くなるまでに5〜6回という結果になりました。脱毛サロンでは大体完了までに12回ほどと言われているため、その約半分ほどで済むことがほとんどです。もちろん、クリニックや個人の肌質によって差はあるものの、よほど規模の小さなクリニックでない限りはこの回数になると思われます。

 

ひざ下脱毛はワキ脱毛の次に人気がある部位です。
ただしひざ下脱毛のお試しキャンペーンを行っている脱毛サロンは少なく、本契約でないとひざ脱毛が受けられない脱毛サロンも多いです。
ひざ下脱毛の料金は1回あたり15000円ぐらいかかるの平均なので1000円ぐらいできるお試しキャンペーンならかなりお得です。
ひざ下脱毛料金ナビ